top of page

【NEW RELEASE】From a Hospital Room - EP

『From a Hospital Room 』EP


↓お使いの配信サービスを押してください💁‍♀️↓


  1. Cells - Reflections

  2. Bones - Rainbow

  3. Cells - Room

  4. Yellowtails - Wind

  5. Cells - Stars


notes:

  1. 細胞のバリエーション Ⅰ - 反射(破骨細胞と骨芽細胞)

  2. 骨 - 虹(起き上がれない雨の日と創外固定器を叩くと響く骨の音)

  3. 細胞のバリエーション Ⅱ - 部屋(鳥の鳴き声やワゴンの通る音)

  4. 鰤 - 風(鰤起こし)

  5. 細胞のバリエーション Ⅲ - 星(眠れない夜)

 ※( )の中は着想を得たもの






QR code card design: ream

ジャケットは病室から見える風景


足首を骨折し、10/25から富山県の病院に入院しています。 先生方や看護師さん、理学・作業療法士さん、スタッフの方々、病室で出会った富山の人々やいつもお世話になっている方々、本当にたくさんの皆様のおかげで、順調に回復し、12/14に退院する予定です。


骨折も入院も初めてのことで、こういう状態の時どんな音が出てくるのかなと興味が湧いたので少しずつ曲を書いていたのですが、それらを退院前にEPとしてリリースすることができました。


手術前後、痛みやだるさが強くほとんど起きていられなかった時期にモチーフや土台を作り、次第に回復して感覚が外に向いてきた時期に構成と細かい音作りに取り組みました。

ですからこの音源は、弱っている人間からもれ出た音、弱っている時に聴きたかった・自分自身に聴かせたかった音、身体が軽くなってきて外の世界に参加したい欲求があらわれた時の音、病室でみつけて人に聴いてほしいと思った音などの間を、行ったり来たりしています。

作ることは入院期間全体を通して、とても救いになりました。


いよいよ明日退院、お世話になった皆様に心からの感謝を込めて。

よろしければ聴いてみてください。

ありがとうございました〜!!!!!


2023年12月13日 西井夕紀子





Comentários


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page