【出演】Song here/地面のうた 第3回HOT POT 東アジア・ダンスプラットフォーム


"Song here"

HOTPOT East Asia Dance Platform 2020

on FEB 16th 2020, at Yokohama Red Brik Warehouse No.1 3rd floor hall

Photo: Yulia Sko.

Choreography: Shiraga Momoko

Performance: Shiraga Momoko, Nishii Yukiko, Nagamine Maki

Music: Nishii Yukiko

Set design and costume: Nagamine Maki

Support: Miyamoto Yohei, Steep Slope Studio, Toyohashi Arts Theatre / Toyohashi

From program:

"The three of us believe that no matter how the scenery of a land may change, no matter how its people may change, its true essence - its sights, its ways of life - persist in its songs[folk songs]. We attempt to turn anything and everything into folk songs, presenting them here as dance, music, and space [stage design]. In summer 2018, we felt out of place as we participated in a staging of Hijikata Tatsumi's book "The Ailing Dance Mistress" as part of Dance Ga Mitai! 20 at d-soko in Nippori, "Song here" is a reimagination of that piece."

After landscapes, people and lives disappeared, what are left in the (folk) songs? I'm interested in that purposeful things connected to a site, time, body, movement, feeling shift to more meaningless things or become to have other meanings by time advances and transferring among places and people.

We are trying to create performance by looking for "origin" within us to express something in our fieldwork and mix our memories at the places separated from the first place. This work has performed in the theaters, but we would like to perform outside of theatre too in the future.

「地面のうた」

第3回HOT POT 東アジア・ダンスプラットフォーム

2020年2月16日

横浜赤煉瓦倉庫1号館 3Fホール

写真: Yulia Sko.

振付:白神ももこ

出演:白神ももこ、長峰麻貴、西井夕紀子

音楽:西井夕紀子

舞台美術・衣装:長峰麻貴

協力:宮本洋平、急な坂スタジオ、穂の国とよはし芸術劇場PLAT/豊橋市(レジデンス協力)

どこかにあった風景、人、生活がなくなってしまった後、それらと結びついて生まれた音楽やダンスの中に残っているものはなんだろうか。今となってはどうしてそれができたのか本当のところは分からないものや、時間とともに最初の目的を失い、「形」だけしか残っていないもの。人が伝えること、伝わって場所が移動することで形が変わったもの。私は何かが無意味になったり、生きている人によって更新され、新しいものとして残っていくことにとても興味がある。

今をそれが生まれる時にしてみる。風景や作業から表現を起こす。場所から切り離すとどうなるか。人に伝えるとどうなるか。

「理由」を探す、「起こり」を探す。フィールドワークで得たものを、短い時間で思い起こし表現として記録する。様々な場所での経験を重ねて時間を混ぜたかのように提示し直す、複数人の記憶で立体的にする。それらを「劇場」に出現させるか、劇場さえも風景に出現させてみたい、ダンス、音楽、美術のチームです。

HOT POTではダンスがみたい!20「土方巽『病める舞い姫』を上演する。」に参加した作品を再構成しました。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016-2020 YUKIKO NISHII All Rights Reserved.