参加アーティスト:

佐藤公哉(表現(Hyogen))

権頭真由(表現(Hyogen))

古川麦(表現(Hyogen))

園田空也(表現(Hyogen))

中藤有花(tricolor)

長尾晃司(tricolor)

中村大史(tricolor)

中尾美羽子(Falsettos)

北里史絵(Falsettos)

大黒さやか(Falsettos)

MC.sirafu(片想い、ザ•なつやすみバンド、うつくしきひかり)

あだち麗三郎

角銅真実

清野美土

関口将史

田中文久

野田薫

三浦穣

横手ありさ

 

 

 

 

 

レコーディング・マスタリング:三浦実穂

版画:岡田晴菜

デザイン:川村格夫

写真:廣田達也

協力:酒井幸菜、𩿗瀬美南

収録曲(全12曲):

Track01   10

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015、モモンガ・コンプレックス『つまりは、ダンスでコマーシャル。』より( 映像作品・ダンス公演 / 振付:白神ももこ)

Track02   あなのあいた

詞 / 曲 西井夕紀子  英詞 中尾美羽子

Track03   木曜日

HAGISOパフォーマンスプロジェクト"居間 theater Documentary Films"「IMA THEATRE」より(監督:有川滋男、2014)

Track04   moss o

『とりつくしま』より(ダンス公演/振付:山崎 朋/2011)

Track05   mamero

Track06   Bon Dance

『わたしたちは生きて、塵』より(ダンス公演 / 振付:酒井幸菜 / 2012)

曲 西井夕紀子 中尾美羽子


Track07   Pan

Book! Book! Sendai 2014参加作品 ペピン結構設計『仮設のイーハトーヴ』より(リーディングパフォーマンス / 作・演出:石神夏希)

Track08   やまやま


Track09   黒豆とジュズダマ (ヴェロニカさんの器と、まな板の上で)

さがプロ2020参加事業『森の中のモモンガ・コンプレックス』より(ダンス公演 / 振付:白神ももこ/ 主催・企画制作:(公財)相模原市民文化財団  / 2016)


Track10  a piece of town

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015、十日町中心市街地プロジェクト 『サウンド・ダイアログ』滞在制作より

Track11 Theme

『筑波海軍航空隊』(ドキュメンタリー映画 / ©2015 プロジェクト茨城)

Track12  Seashore Rhinoceros (かぜでうごきだす)

『おとなのかがく』より(ドキュメンタリー映画 / 監督: 忠地裕子 / ©2013 Studio Q-Li)

「静物の瞳孔」によせて

幼少期に初めてピアノのキーを押した時、初めて太鼓を叩いた時、あるいは初めて歌を歌った時の新鮮な喜びと、それと相反するような端正な構築力が奇跡的に両立している素晴らしい作品だと思います。

 

荒内佑(cero)

 

 

 

西井さんの音楽は、涙が出そうになるくらい楽しかったことや嬉しかったこと、大切な人、大切な時間を絶対に見失わない力を感じます。

どんな時もちょっぴりスパイスをきかせて楽しむ心を感じます。

そして、目に映るものの本質を肌で捉える風を感じます。

そんな西井さん、たまに見せる火事場の破天荒っぷりが誰よりも激しくて、ほんと毎回驚きます!!

白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)

 

 

 

十日町市の新米コシヒカリを釜で炊き、木蓋を開けた瞬間のような感動。炊きたてご飯を口に入れた時の幸福感。十日町と西井さんをお腹いっぱい感じられる…食いしん坊な私でも大満足なアルバムです。

高野綾子(エフエムとおかまち)

© 2016-2020 YUKIKO NISHII All Rights Reserved.